小袖+袴+羽織 未掲載分コーディネート 



心地のイイ場所

誰にでも忘れることのない
とっておきの場所はある。
弱い頃、親友に野望を語り
恋人へ愛を誓う聖地の様に。
人影疎らで眺めの良い場所。
そういう場所からは、大概
海も見える事になっている。
新たな聖地を 見つけると、
今でも独りで ほくそ笑む。
いつまで居座るつもりだ?

きっと、また来よう…
行く場所で着る服も決まる。
語り尽くせぬ未来の続きを
語るために用意した和服で。

遊び心の白い透かしの小袖
  三七、〇〇〇円+税
無垢なアイボリーの袴
  三〇、〇〇〇円+税
ロマン溢れる柄物洒落羽織
  三四、〇〇〇円+税
関連記事
trackback: -- | 本文: -- | 編集