スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | 編集

ある日のコーディネート 4  



人間には卑怯者の血しか残らない 』

昔、俵太さんと飲んだときに聞いた そんな見解をふと思い出す…。
確かに、現代社会を眺めれば納得だろう。残念ながら僕にも確信と
なっている。昔の時代劇では「侍が飛び道具とは卑怯な!」なんて
台詞がよくあった。刀が銃になり原爆、化学兵器、今では無人機で
ミサイル。戦争では潔い者から死んでゆく。卑怯者は増殖し続ける。
軍師 官兵衛の時代は、備中でも鳥取でも 城兵の助命を条件に大将
が切腹している。ところが昭和になると、女子や学徒隊まで前線に
駆り出しながら、上層部は敗戦後になって拳銃自殺を図る卑しさ。
時代が下がるほど卑怯者は幅をきかせる。案の定、平和な現代でも
いじめ、 虐待、横領、偽装、盗撮など姑息な卑怯が猛威を振るう。
正直、卑怯者は見慣れ見飽きてる。是非とも潔い男が見たいのだ。
さて、俵太さん。30周年を記念してニューヨークでパフォーマンス
をされた。それにあたって、イッセイ ミヤケのジャケットなどの、
昔の衣装からキモノを作ってほしいと前々からお願いされていた。
全身滴やスタイルでニューヨークを闊歩する様がTV放映される。
9/28深夜1時35分〜 関西テレビ・俵越山 ニューヨークへ行く!
        
▼▼   【したたり】ジャパン ツアー 2014   第1弾  ▲▲
▼▼ 〈名古屋〉   10/17(金) 〜 10/19(日)   ▲▲
▼▼   アートスペース A1 / 大須観音駅より徒歩3分 ▲▲
▼▼     アンティーク着物・やゝさんと ご一緒します ▲▲
▼▼     開催時間 11時 〜 19時 (最終日16時まで) ▲▲

関連記事
trackback: -- | 本文: -- | 編集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。