スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | 編集

和紙の雑貨 と したたり小袖+袴 新作 



滴 や 型 紙 和

今年は山梨とのご縁が深い。この年始も新宿出張だった。混み合う
東京を避け、初詣に向かったのは甲斐一宮だ。空いてはなかったが。
4月には千年の歴史ある和紙産地、市川大門を訪ねた。かなり以前
より素材としての紙に魅力を感じていたからだ。紙は暖かく、軽い。
でも雨や強度が心配だ。破れない障子紙等の現代の和紙は、その辺
の問題をクリアし、紙の可能性を広げている。SIWAシリーズは
和紙の風合いを生かした毎日使える小物たちで、10㌔の重さに耐え、
雨に濡れても破れず、もちろん軽い。今回は限定品も含むSIWA
シリーズに、滴やが新作小袖の柄の型紙で型染めした滴や型紙和を。
アイテムは、ひも付き封筒、モバイルケース、特大判のバッグなど。
 本体価格 一、五〇〇円 から 五、〇〇〇円  (素材:紙)
アロハ × 片身合わせしたたり小袖。極薄で涼。予測以上の人気。
 本体価格 三五、〇〇〇円  (素材:綿)
透け感のあるしなやかな夏袴。ベージュで 夏に合わせやすい色目。
 本体価格 三七、〇〇〇円  (素材:サマーウール)

▼▼   男の【着物 × 袴】スタイル  in 新宿      ▲▲
▼▼ 《期間》 7月 16日(水) 〜 29日(火)      ▲▲
▼▼ 《場所》 新宿・高島屋   11階:呉服サロン     ▲▲
▼▼  夏の『したたり』シリーズ、小袖の新作から  ▲▲
▼▼  和紙雑貨まで 初お目見えアイテムが目白押し!  ▲▲
▼▼  ※ 京都滴やは、土・日・祝通常営業です ※ ▲▲

関連記事
trackback: -- | 本文: -- | 編集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。