スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | 編集

袴+着物 新作 と 松屋銀座「男のきもの見世」 



さらに進化したアイテムたちが続々! 』                        
フェイクレザー着物は ヌメッとした妖しげな光沢がたまらない。
革モノは根強い人気で 袴や羽織は沢山作ってきたが着物は少ない。
コゲ茶の色は派手ではないが、光沢で存在感たっぷりの迫力モノだ。
 価格 二七、三〇〇円  (素材:ポリエステル)
そして たった1枚の希少なマル紋様ジャガード織はかまも目玉だ。
デニムの様なしっかり目の風合いの生地に、無彩色でマルが連なって
織り出されている。着こなしの変化で見える表情が様々で嬉しい。
 価格 四四、一〇〇円  (素材:綿)
続いて 和次元パーカ。こちらは控え目にラメが走った白の綾織で、
プラチナ色という表現が良さそう。羽織に代わるハオリモノとして
すっかり定着してきた。羽織の様な堅苦しさがないからだろう。
 価格 三六、七五〇円  (ポリエステル55% 綿40% 他)
最後に コートクリップを。ヘビ革に樹脂をコーテングして作った
ビーズをつないだクリップ。付け位置、留め方が自由自在だと好評。
 価格  四、二〇〇円  (素材:ヘビ革 樹脂 金属)
この他にも メタル形状記憶素材の新型パーカが凄い! 乞うご期待。

▼▼ 『 男のきもの見世 』  | 銀座のきもの市・秋 | ▲▲
▼▼ 《日時》 10月2日(水) 〜 10月7日(月)    ▲▲
▼▼ 《場所》 松屋・銀座   8階:イベントスペース   ▲▲
▼▼  新型パーカ登場、したたり新作と新アイテムの発表 ▲▲
▼▼  京都・滴やは 期間中も 通常土・日曜 営業です  ▲▲
関連記事
trackback: -- | 本文: -- | 編集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。