スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | 編集

御礼!11周年 と 10th特設サイト最終作 


  『 和次元 滴やは、本日 11周年を迎えました ! 今後も引き続き 宜しくお願い申し上げます ‼︎
一年間にわたってお届けしてきた10周年コレクションも、昨日無事にファイナルを迎えました。結局 丸々一年の時間を濃厚なモノづくりに消費しました。
毎回、たくさんのお客様に勇気付けられ、毎回、丁寧で緻密な仕事の職人さんに支えられてまいりました。この素晴らしいご縁に深く感謝申し上げます。
【10周年の10作品】10作目(←クリックしてください)には、カタチに 納まり切らない迫力が、底知れぬ野性を感じさせる本革袴のこだわりの制作工程、
そして滴やのモノづくりに対する思いも綴っております。ご一読いただければ嬉しい限りです。今後も引き続き、宜しくお願い申し上げます。  店主
スポンサーサイト
trackback: -- | 本文: -- | 編集

『10th Anniversary Limited Collection』完成‼︎ 


  『 10作目は、本革袴のコーディネート ! 牛3頭分の本革を使用しました ‼︎
【10周年の10作品】10作目(←クリックしてください)を発表しました! 今日は10周年最後の日です。丸々1年間を使いお届けしてきたコレクションも
ファイナルとなりました。滴やが発信する最後の「カッコイイ」は、素材探しから、染色・漉き加工、デザイン・仕立てまでの全行程に滴やが関わり、
労を厭わず こだわりを貫いて完成した本革袴のコーディネートです。 納まり切らない本革の迫力が、底知れぬ野性を感じさせる袴に仕上がりました。
今回の10周年コレクションも新たな挑戦の第1歩に過ぎません。今後も引き続き「男が纏う、日本の服。」を追求していく所存です。ご期待ください!
trackback: -- | 本文: -- | 編集

10th特設サイト9作目 現代の紙子【浮世しのぎ】登場 


  『 未知の領域、9作目は和紙素材に挑戦! 現代の紙子【浮世しのぎ】デビューです!
【10周年の10作品】9作目(←クリックしてください)を発表しました! 今回は「紙子」です。「紙子」とは 和紙そのものを着るものにした衣服です。
滴やが「紙子」に取り組めるのは、島田康子女史との出会いによるものです。島田女史が和紙に数々の手を加えることで、およそ紙とは思えないほどに
丈夫な紙に生まれ変わります。これを主に麻との組み合わせで 着るためのデザインに仕上げた「現代の紙子」が、新ブランド【浮世しのぎ】なのです。
もはや「着る無形文化財」とも呼べるほどに希少な「紙子」ですが、《島田康子 × 和次元 滴や》の世界では 存分にお楽しみいただけることでしょう。

trackback: -- | 本文: -- | 編集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。