スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | 編集

したたり小袖+袴、ユカタ 新作 と 新宿イベント 



滴 や 印 』 参 上 !

何だか善玉と悪玉の対決の様な画像になってしまったが、この夏の
主役が ようやく出揃って、いよいよクライマックスに突入した。
では悪玉から。お気づきだろうが前号に掲載した和紙の雑貨の図案
と同じ柄。久々の長着は、くすんだ色のざっくりした風合いの木綿
を仕立ててから、赤で二度染め。染めをムラにして、ユーズド感を
出す。更に図柄を1点ずつ手作業で型染め、ムカデが はびこった。
オドロオドロしい見かけに反し、優しい肌触りは極上の気持ち良さ。
 本体価格 四〇、〇〇〇円  (素材:綿)
クモの巣柄リバーシブルの角帯と赤い鼻緒の高下駄を組み合わせた。
そして善玉は滴や印の五つ紋小袖。ただし素材は、さらりと涼しい
麻。勝海舟ばりに大きな紋は、銀ラメでプリントしたシャレもの。
 本体価格 三九、〇〇〇円  (素材:麻)
麻の風合いと毛の扱いやすさ備え、淡い色が清々しい縦縞の夏袴
 本体価格 三七、〇〇〇円  (毛55% 麻45%)
家紋柄のじゅばんと家紋柄の鼻緒の畳表雪駄を合わせ、家紋尽くし。

▼▼   男の【着物 × 袴】スタイル  in 新宿      ▲▲
▼▼ 《期間》 7月 16日(水) 〜 29日(火)      ▲▲
▼▼ 《場所》 新宿・高島屋   11階:呉服サロン     ▲▲
▼▼  夏の『したたり』シリーズ、小袖の新作から  ▲▲
▼▼  和紙雑貨まで 初お目見えアイテムが目白押し!  ▲▲
▼▼  ※ 京都滴やは、土・日・祝通常営業です ※ ▲▲

スポンサーサイト
trackback: -- | 本文: -- | 編集

和紙の雑貨 と したたり小袖+袴 新作 



滴 や 型 紙 和

今年は山梨とのご縁が深い。この年始も新宿出張だった。混み合う
東京を避け、初詣に向かったのは甲斐一宮だ。空いてはなかったが。
4月には千年の歴史ある和紙産地、市川大門を訪ねた。かなり以前
より素材としての紙に魅力を感じていたからだ。紙は暖かく、軽い。
でも雨や強度が心配だ。破れない障子紙等の現代の和紙は、その辺
の問題をクリアし、紙の可能性を広げている。SIWAシリーズは
和紙の風合いを生かした毎日使える小物たちで、10㌔の重さに耐え、
雨に濡れても破れず、もちろん軽い。今回は限定品も含むSIWA
シリーズに、滴やが新作小袖の柄の型紙で型染めした滴や型紙和を。
アイテムは、ひも付き封筒、モバイルケース、特大判のバッグなど。
 本体価格 一、五〇〇円 から 五、〇〇〇円  (素材:紙)
アロハ × 片身合わせしたたり小袖。極薄で涼。予測以上の人気。
 本体価格 三五、〇〇〇円  (素材:綿)
透け感のあるしなやかな夏袴。ベージュで 夏に合わせやすい色目。
 本体価格 三七、〇〇〇円  (素材:サマーウール)

▼▼   男の【着物 × 袴】スタイル  in 新宿      ▲▲
▼▼ 《期間》 7月 16日(水) 〜 29日(火)      ▲▲
▼▼ 《場所》 新宿・高島屋   11階:呉服サロン     ▲▲
▼▼  夏の『したたり』シリーズ、小袖の新作から  ▲▲
▼▼  和紙雑貨まで 初お目見えアイテムが目白押し!  ▲▲
▼▼  ※ 京都滴やは、土・日・祝通常営業です ※ ▲▲

trackback: -- | 本文: -- | 編集

したたり小袖+袴 新作 



天の川のほとり

海岸から続く参道の先には神社。その脇の細い坂道を少し登ると
予想以上に眺めの良い観音堂に辿り着いた。案の定、誰もいない。
久しぶりに逢う女性と来るなら、こんな場所がいいかもしれない。
ぬくもりを確かめる様に指先をつないで、ゆっくりと坂を登れば、
何となく恋人らしくも見えているはず。男は眺めの良い所を探し、
女は邪魔が入らない所を選ぶ。笑顔を作るのは上手くなったけれど
今のすべてを許せるほどの余裕は無い。話し込んで、いつの間にか
日が暮れかけてくる。想いは時差を超えて溢れ出す。「届け…」と
願った長い時間よりも 近いはずの今の方が離れて感じる。男女の
間には常に流れる天の川。今年もきっと、もどかしい織姫と彦星。

夏には白地が気持ち良い。ブルーの[波に兎]柄のしたたり小袖
 本体価格 三五、〇〇〇円  (素材:綿)
シャリ感たっぷりの夏袴は紺と白の透かし織でシワも気にならない。
 本体価格 三八、〇〇〇円  (ポリエステル85% 麻15%)

▼▼   男の【着物 × 袴】スタイル  in 新宿      ▲▲
▼▼ 《期間》 7月 16日(水) 〜 29日(火)      ▲▲
▼▼ 《場所》 新宿・高島屋   11階:呉服サロン     ▲▲
▼▼  夏の『したたり』シリーズ、小袖の新作から  ▲▲
▼▼  新素材雑貨まで 初お目見えアイテムが目白押し! ▲▲
▼▼  ※ 京都滴やは、土・日・祝通常営業です ※ ▲▲

trackback: -- | 本文: -- | 編集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。