スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | 編集

『したたり』出初め式 


スポンサーサイト
trackback: -- | 本文: -- | 編集

夏袴+アロハ着物 新作 



連日更新! 夏のネタは いっぱい 』                        
夏という季節は不思議だ。やって来るのを待っていたつもりでも、
いつの間にか置き去りにされてたりする。過ぎてくのが早いのか?
まるで、海へ行くローカル線の途中駅で 乗っていた車両ごと切り
離されて いつの間にか置いてけぼりを食った時のように…。
なるべく先頭に乗り 放送は聞き逃さないこと! そんな経験を踏ま
えると、 夏こそ 情報を集め 一足お先に乗り切りたいと思い返す。

ご要望にお応えして 今夏も登場。アロハの着物、ブルー系の葉柄。
さらりと気持ち良く、シワになりにくいから便利。アロハだから。
 価格 二七、三〇〇円  (ポリエステル65% 綿35%)
そして この袴が良い。さらりとしてまとわり付かず、ざっくりと
透けて見せるのに 形崩れのない安定性。涼しげブルー× 白の織り。
 価格 三九、九〇〇円  (ポリエステル85% 麻15%)

▼▼ 『したたり』 出初め式 | 男の着物 和次元 滴や | ▲▲
▼▼ 《日時》 7月24日(水) 〜 8月6日(火)    ▲▲
▼▼ 《場所》 新宿・高島屋   11階:呉服サロン     ▲▲
▼▼  新アイテム・『したたり』登場、及び 新作発表   ▲▲
▼▼  京都でも見られない新宿限定商品も いっぱい(笑) ▲▲
▼▼                          ▲▲
▼▼  京都・滴やは 期間中も 通常土・日・祝 営業です ▲▲
▼▼ ※ ただし27日(土)は 開店を11時30分に変更します ▲▲

trackback: -- | 本文: -- | 編集

角帯+ブレスレット 夏の新作 



お初にお目にかかります 』                        
昨日に続き 夏の新作情報の更新です。小物やアクセの面白いのは
ブログに掲載しないの?という声にお応えして、今回は普段の掲載
画像では隠れがちの角帯やアクセサリーをご紹介します。
夏バテ気味な時には、カラフルな色目の小物のアクセントで元気を
取り戻したいもの。そんな訳で、男モノでは希少な色目の鮮やかな
小物たちを特集してみました。

まずは上の画像、柄物リバーシブルの角帯のご紹介です。以前から
登場してはポロポロと抜けていき、なかなか数も揃ったことがない
密かな人気モノでした。今回はいつもより多く仕上がりました。
ただし、どれも1点モノなので 売り切れ御免です!
 価格 一二、六〇〇円  (素材:綿)
次に下の画像、ブレスレットをお披露目します。男にとって夏場は
羽織物も無いのでアクセサリーの少ない季節。いや、しかしながら
どこかがアクセを呼んでいる。そうだ、ブレスレットがあったのだ。
 価格 三、一五〇円より (素材:ターコイズ 水晶 地球儀?…)

▼▼ 『したたり』 出初め式 | 男の着物 和次元 滴や | ▲▲
▼▼ 《日時》 7月24日(水) 〜 8月6日(火)    ▲▲
▼▼ 《場所》 新宿・高島屋   11階:呉服サロン     ▲▲
▼▼  新アイテム・『したたり』登場、及び 新作発表   ▲▲
▼▼  京都・滴やは 期間中も 通常土・日曜 営業です  ▲▲


trackback: -- | 本文: -- | 編集

袴+着物 夏の新作 



4万年分の数時間 』                        
日本列島に人が住み始めたのは 約4万年前だそうだ。これ以後を
1年間に換算すると、縄文時代の始まりが8月15日、弥生時代が
終わったのは12月に入ってから、明治以後など わずか1日に過ぎ
ないとのことだ。それなのに、我々は「最後の1日」いや「ほんの
数時間」に作られた価値観に踊らされてはいないだろうか?
巷は選挙で騒がしい。こんな期間は「日本を…」とか「日本に!」
なんていうフレーズが勝手に耳に飛び込んで来る。彼も我も日本を
どれほど知っているというのだろう?真に探求すべきはずだが…。
その為に、今見えてる日本を疑うことから始めるのは 如何だろう。

今回は まず麻の着物からご紹介。色は 律儀な鉄紺です。涼しさ、
風合い、男らしさ、そして シブさ。どれを取っても文句無し!
 価格 二六、二五〇円  (素材:麻)
新色登場!ブルーの袴は 木綿。遊び心と使いやすさが抜群です。
 価格 三一、五〇〇円  (素材:綿)
イカツい個性派は 履物も手を抜かない。高下駄各種、揃い踏み。

▼▼ 『したたり』 出初め式 | 男の着物 和次元 滴や | ▲▲
▼▼ 《日時》 7月24日(水) 〜 8月6日(火)    ▲▲
▼▼ 《場所》 新宿・高島屋   11階:呉服サロン     ▲▲
▼▼  新アイテム・『したたり』登場、及び 新作発表   ▲▲
▼▼  京都・滴やは 期間中も 通常土・日曜 営業です  ▲▲

trackback: -- | 本文: -- | 編集

予告! 『したたり』出初め式 



水も滴る、男服。 』                        
御所南の店舗から鴨川端の現在の地へ移転して1年を過ぎました。
先を見据え選んだ モノ作りに重心を置くための静謐さ。少しずつ
調和が取れ始めた今日この頃です。その甲斐あってか、新アイテム
発表の運びとなりました。その名も『したたり』シリーズです。
『したたり』とは、滴やが〈馴染む な じ む〉をコンセプトに再構築を進め
ている日本の服の新しいカタチです。身体に馴染んで動きやすく、
暮らしに馴染んで使いやすく、景色に馴染んで自然体な日本の服。
第一弾として『したたり』シリーズより 小袖 こそでを先行発表。ユカタ
以上のシャレを 作務衣の様な着やすさと 何通りもの着こなしで!
そんな『したたり』小袖です。実物は 左記の通り 発表します。
まだ『したたり』は掲載できないので、上の画像は別の夏コーディ
ネートをご紹介。オレンジの縞の着物は 無地部分が透けて楽しい。
粋な縞柄は古風に織りで表現され 斬新な色目が個性的に魅せます。
 価格 二三、一〇〇円  (素材:レーヨン)
コゲ茶の袴は 麻の風合い+顔料着色が力強い。裏はオレンジです。
 価格 三九、九〇〇円  (麻80% 綿20%)  

▼▼ 『したたり』 出初め式 | 男の着物 和次元 滴や | ▲▲
▼▼ 《日時》 7月24日(水) 〜 8月6日(火)    ▲▲
▼▼ 《場所》 新宿・高島屋   11階:呉服サロン     ▲▲
▼▼  新アイテム・『したたり』登場、及び 新作発表   ▲▲
▼▼  京都・滴やは 期間中も 通常土・日曜 営業です  ▲▲

trackback: -- | 本文: -- | 編集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。