スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | 編集

二重廻しコート新作 



 『 ぬくもりのカタチ 』                        
復原されたというので、東京駅・丸の内駅舎を見に行ってきた。
当店は6年ほど前に二重廻しコートの型を起こした。ある意味では、
あれも復原だったかもしれない。ボロボロの古着を参考に、狭い衿
回りはキモノに合う様に修正し、現代人のバランスから細部の寸法
を見直し、あるいは大幅な軽量化も計った。それから 毎年小さな
改良を重ね、今年も自信を持てる二重廻しコートが仕上がっている。
このカタチは年配の方、特に〈おばあさま〉の受けが良い。店頭に
立っていると「まあ、懐かしいものが こんなにお洒落になって…」
と足を止められる。さらに決まって「昔、父(祖父)と歩いた時は
よくマントの中に頭を入れてくれて温めてくれたものですよ」…
この様な話を聞かせいただいたのも2度や3度ではない。その度に
男のコートの在るべきカタチを教わり、必要なぬくもりを知るのだ。

今年一番の変わり種の二重廻しはタータンチェック。黒と銀の男ら
しい配色ながらも 大胆な格子が カワイイ。裏地はシルクで優しい。
 価格 八一、九〇〇円 (表地:ナイロン68% 綿18% 毛14%)

この秋冬は11月に京都・高島屋、12月に大阪・高島屋とイベントが
目白押しです。はかまや着物は勿論、コート・マントから こもの
・アクセまで渾身の新作が 続々と登場します。ご期待ください!
☆ 【 京都 いいMONO 再発見 】           ☆
☆  11月14日(水) 〜 20日(火) 京都高島屋 5階  ☆

スポンサーサイト
trackback: -- | 本文: -- | 編集

和次元パーカ 新作 と 銀座の「きもの」市 



 『 実りの秋 』                        
仕立てが出来上がって、いわゆる収穫のこの時期は いつも楽しみ
なものですが、今年は 二重廻しを中心にコート・マントの類いが
特に粒揃いです。店舗移転を記念して オーダー用に秘蔵していた
生地も贅沢に使い、存在感たっぷりのアイテムが仕上がっています。
評判も上々で、まだ早いこの時期にも関わらず先週も今週もコート
の動きが好調です。ロマンあふれる二重廻しのコート、表情が豊か
で迫力すら感じさせるマント、モダンでインパクトも魅力のパーカ
など。もったいを付け、こちらではチビチビと少しずつしかご紹介
しません。(笑) なので、是非 新店やイベントまで足を伸ばして、
渾身のラインナップを お楽しみいただきたいと思います。

今回は「きもの」市のチラシに掲載されている和次元パーカをご紹
介します。久しぶりにそで有りバージョンです。さらりと手触りの
良い表素材は絹です。薄めなカーキ系の色目です。裏地には大胆に
シックな花柄を配しています。
 価格 七一、四〇〇円 (表地素材:正絹)

この秋は 10月から12月までイベントが続くので、新作も目白押し
の予定です!イベントは 東京・松屋銀座からスタートです。
☆ 【 銀座の「きもの」市 】 〜東京 イベント予告〜   ☆
☆ 10月17日(水) 〜 23日(火) 松屋 銀座 8階にて ☆
☆  〈ただし 17日は12時開場、最終日は17時30分閉場〉 ☆

trackback: -- | 本文: -- | 編集

柄デニム袴+片身合わせ着物 新作 



 『 ただ そこに和服がある暮らし 』                        
何も難しいことは無い。何気ない時間の どこにでもある景色…。
特別に気負う様な理由も気持ちも無い。何となく 気が向いたから。
自然か どうかは分からないが、不自然ではない。それで充分だ。
和服も所詮、ただの衣服でしかない。着替えの選択肢のひとつだ。
いつもの暮らし中でこそ 着て過ごしたい。ただ 暮らしのどこかに
和服があるというだけのこと。服は服だし、自分は自分でしかない。
しかし、和服を着ることで 昨日と同じ景色が違って見えたならば、
それは あなたの着替えたモノが 服だけではなかったということか。

ちょっと厳つ目の袴は、花柄と英字を染め抜いたデニム素材。ゴツ
さが際立つ生地ではあるが、柄の柔らかさと相まって洒落ている。
 価格 四二、〇〇〇円 (素材:綿)
上は 片身合わせなのに派手さを抑えて キリッとシックな着物です。
以前好評だったものを濃紺から漆黒に配色を替え、さらにクールに。
ストライプと無地の組み合わせは 軽く肌触りも良い木綿が嬉しい。
 価格 二一、〇〇〇円 (素材:綿)

この秋は 10月から12月までイベントが続きます。詳細は おいおい
発表いたします。まずは東京・松屋銀座からスタートです。
☆ 【 銀座の「きもの」市 】 〜東京 イベント予告〜   ☆
☆ 10月17日(水) 〜 23日(火) 松屋 銀座 8階にて ☆
☆  〈ただし 17日は12時開場、最終日は17時30分閉場〉 ☆
trackback: -- | 本文: -- | 編集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。