スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | 編集

マント新作 



 『 北の大地にて 』                        
つい先日 所用のため札幌へ飛んだ。当然のことながら 北の大地はこの季節 一面の雪で真っ白だ。雪国に暮らす人には 見慣れた面倒な景色なのかもしれないが、最近 まとまった雪を見ていない僕にとっては 心を躍らせるのに充分な風景だった。
やはり地球温暖化は進んでいるのだろう。子どもの頃の冬休みにはよく雪遊びをした記憶があるが、最近は 積もった雪の中を歩く機会すら めっきり減ってしまっている。
この日 東京でも積雪があったそうで、ホテルの部屋のテレビからは 滑って転ぶ人々の映像と 麻痺している交通機関の情報が何度も流されていた。映像の雪景色は 窓の外に比べ 何とも薄らとしているし、繰り返されるアナウンサーの注意喚起は 大げさで白々しい。
その後 ホテルを出て北大キャンパスを30分ほど散策した。その間にも 雪道を普通にジョギングする人達と4、5回は すれ違った。雪の中で見る北の大地の人々は 実にたくましいのだ。
札幌では さすがに履物をブーツに替えたが いつもの如くマントでも移動した。(転ばず)下着を万全に備えれば、案外平気の様だ。

今回は レザーのマントをご紹介。表面の革らしい表情と漆黒の滑らかな光沢が 圧倒的な迫力を醸し出しており 評判も上々。
しかも裏はファーで起毛素材の暖かさが嬉しく 着心地も 見た目にも豪華。フェイクレザーなので 重厚な見た目に比べれば軽いかも。
 価格 九四、五〇〇円 (人工皮革/ポリエステル他)

スポンサーサイト
trackback: -- | 本文: -- | 編集

ある日のコーディネート 



 『人は来た道ばかり気にするが、どこへ向かうかが大切だ。』                        
右は映画「パブリック・エネミーズ」で ジョニー デップ扮する銀行強盗・ジョン デリンジャーが、高級レストランで貧しい身なりを気にする恋人に対して言う台詞だ。なかなか的を得た言葉だ。今の日本や 着物文化にも よく当てはまる。単純な過去の焼き直しばかりでは いつまでも明日への方向性は見い出せない。
ところで写真の彼は 去年の大晦日に来てくれたイキのいいお客さんだ。彼と知り合ったのは10月の銀座出張のときだ。そのとき以来夢に見るほどコーディネートを考えてくれていたそうで、実に光栄の至りに存じております。
さて その彼のイキの良さは方向性の明確さにも表れていた。写真でご覧の通り、周辺アイテムをすっかりご持参いただいた。ブーツ、代官山で購入の革のベスト(小物入れ)、2種類を組み合わせた手袋の右手だけ、浅草でオーダーしたスマホ(&扇子)ケース など。
まだ若い彼には 初めての和服だそうだが、丁寧に揃えたであろう小物達の下準備に加え、店に入るなり赤襦袢は予定通り、キモノは前回も紹介のキルティング素材で 衿がファーでないタイプを第1印象から気に入ってもらえた様だった。ハカマは少し迷ったが、美しい光沢の黒で ブーツに合わせた短めをチョイス。(最近はブーツ用に短かくする方も増えてきた) すっかり着替えて出発された。
最近〈着物初心者〉という言葉を耳にした。本来 衣服に初心者など存在しない。自分が着るか キモノに着られるか。方向が はっきりしないから初心者と呼ばれるのだ。『どこへ向かうかが大切だ。』


trackback: -- | 本文: -- | 編集

新春 に 新作 



 『 スタートライン 』                        
明けまして おめでとうございます。お正月とは良いものですね。
大事なものを手にした人にも大切な何かを失った人にも、ノリに乗ってても どんなに傷ついてても、平等に訪れるスタートライン。
でもスタートラインに立った限り 走り出さなければならない。
どんなことがあっても走り続けたい 温めてきたモノを胸に抱いて。
昨日までの僕とは違うのだ もう恐れては いないのだから。
そんな気分の今年の始め。神様がくれたスタートラインだから。

今年は やんちゃなキモノから。キルティング加工した生地の身頃と 衿にはファーを使い、一見 ダウンジャケット風な遊び心。
パーティー仕様で 注目を集めること間違い無し。
 価格 三一、五〇〇円 (アセテート60% ポリエステル40%)
ハカマは 復刻版のヒョウ柄ながら、グレー系の配色は コーディネートし易い。しなやかでシワになりにくい 扱い易い品質もウリ。
 価格 四二、〇〇〇円 (ポリエステル65% レーヨン35%)

  【 年始の営業日について 】
平成24年1月は 7日(土)、8日(日)、9日(祝)、
        14日(土)、15日(日) ・・・
  以後も 常の通り 土曜、日曜、祝日に営業いたします。
  その他の日は 予約制になっております。
  どうぞ ご遠慮無く お問い合わせください。

trackback: -- | 本文: -- | 編集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。